日本語 | English

ホーム > 技術情報 > 開発品情報 > 詳細

開発品情報

開発品情報

ポリプロピレン用ハロゲンフリー難燃剤

ポリプロピレン用ハロゲンフリー難燃剤
PP樹脂への難燃効果

SR-8000シリーズはポリプロピレン(PP)樹脂に難燃性を付与するリン系難燃剤です。レギュラーPP(V-0対応)向けとしてSR-8020、PP/GF(V-0対応)向けとしてSR-8030、レギュラーPP(V-2対応)向けとしてSR-8040を開発しました。


SR-8020の耐水性評価

ポリプロピレン用ハロゲンフリー難燃剤
リン成分の溶出量

SR-8020を用いた成型品は耐水性に優れており、他のリン系難燃剤と比較して水へのリン成分の溶出量が大幅に低減されています。


SR-8020配合時の一酸化炭素挙動

ポリプロピレン用ハロゲンフリー難燃剤
コーンカロリー試験結果

SR-8020を用いた樹脂組成物は赤リンや臭素系難燃剤/三酸化アンチモン(ATO)併用時と比較しますと、有害である一酸化炭素の発生量を大幅に低減させることができます。


化審法など関連法規

ポリプロピレン用ハロゲンフリー難燃剤

SR-8000シリーズは日本の化審法はもちろんのこと、韓国や中国、欧州や米国にも登録済みとなっています。


カタログはこちらPDF