日本語 | English

ホーム > 企業情報 > 贈収賄防止に関する基本方針

贈収賄防止に関する基本方針

贈収賄防止に関する基本方針

大八化学工業株式会社はコンプライアンスコードにおいて、顧客や取引先に対して、過剰な接待や贈答品の受贈等を行いませんとしております。
当社の全ての役員及び従業員(以下「従業員等」といいます。)に適用される本方針を制定し、贈収賄等のあらゆる形態の腐敗防止ならびに関連法規制の順守に取り組みます。

  1. 1.公務員等に対する贈収賄の禁止
    • 国内外の公務員または公務員に準ずる者(国・地方公共団体・国営企業・政党・国際機関等の役職員等、以下「公務員等」といいます。)に対し、直接か間接かは問わず、不当な便益を図ってもらうことを目的として、金銭・贈答品・接待・その他の利益や便益(以下「利益等」といいます。)の申入れ、約束または提供をする贈賄行為をいたしません。
  2. 2.公務員等以外の方への対応
    • 公務員等以外の取引先またはその役職員の方等(以下総称して「取引先等」といいます。)への接待・贈答・便益等の供与をいたしません。
      但し、適法かつ一般的なビジネス慣習の範囲内である場合を除きます。
  3. 3.記録管理の徹底
    • 贈収賄行為が行われていないことを証明できるよう、全ての取引及び資産の処分について、合理的な詳細さをもって、正確かつ適切に会計帳簿等に記録します。
  4. 4.贈収賄防止に向けた体制整備
    • 周知徹底
      前述の贈収賄防止を徹底すべく、本方針について、教育・研修・掲示等により従業員等に周知徹底し、遵守させます。
    • 内部通報制度の整備及び運用
      当社内における贈収賄等の違法・不正・反倫理的行為を早期に認識し是正を図るべく、事実を知った従業員等の通報・相談窓口を総務部とし、通報した従業員等の適切な保護体制や違反者への人事上の制裁等を定めています。
  5. 5.本方針の見直し・改定
    • 本方針の定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。